2009年08月08日

高校野球観戦は 野球バカ.com

携帯野球サイト 野球バカ.comは当日のプレイの成績や監督の戦術を予測し草野球、学生野球、プロ野球等の野球観戦を楽しめるサイト。
高校野球の観戦や女子野球・女子ソフトボールもより楽しめるサイトです
ラベル:携帯 野球
posted by カオル at 00:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ・ヴォーン 「ラヴァーズ・コンチェルト

1.Mireille Mathieu “Les plus grands success de Mireille Mathieu”
(ミレイユ・マチュー 「レ・プリュ・グラン・スュクセ・ドゥ・ミレイユ マチュー」)
 Carrere(音源の年代不詳)

 【お気に入り曲】
  La derniere valse
  Pardonne-moi ce caprice d’enfant
  Tous les enfants chantent avec moi

 「エディット・ピアフ」の再来と云われたミレイユ・マチュー。そのしとやかで凛とした歌声には、魅了され続けてきた。その彼女の活躍舞台はシャンソンの領域に留まらず、あらゆるジャンルにおいて勇躍。中でもこの3曲は、個人的に秀逸と思われる。”La derniere valse”は、昨日のエンゲルベルト・フンパーディンクの”The last waltz”のシャンソン版である。

2.Janis Ian “Up till now”
(ジャニス・イアン 「アップ・ティル・ナウ」)
 1992年…EMI

 【お気に入り曲】
  At seventeen
  Silly habits
  The other side of the sun

 リアル・タイムに学生時代のシンガー、ジャニス・イアン。ある意味で、天才のシンガー・ソングライター。リリカルなその歌詞と、あらゆるミュージック・ジャンルのスタイルを取り入れている。2曲目はジャズ、3曲目はハワイアン調。今聴くと、一気にその時代にタイム・スリップ。

3.Sarah Vaughan “Pop artistory of Sarah Vaughan”
(サラ・ヴォーン 「ラヴァーズ・コンチェルト」)
 1966年…Mercury

 【お気に入り曲】
  A Lover’s concerto
  Make it easy on yourself
  Waltz for Debby

 ジャズ・ヴォーカルの大御所、サラ・ヴォーン。このアルバムは、彼女がジャズ以外のジャンルの曲を聴かせる所がいい。1曲目はバッハの「メヌエット」を原曲とするポップス。このアレンジ感覚・遊び心に、わが中枢神経をくすぐられる。
ラベル:音楽
posted by カオル at 00:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画 真夜中の恋愛論

大人の恋愛術が学べる作品です。

監督 ミシェル・ドビル
脚本 ロザリンド・ドビル

ある夏の夜、都会で出会った男女が
アパルトマンの一室でベッドで
男と女が駆け引きをしながら語り合う
様子は監督の演出が素晴らしいシーンです。

二人はをとらえるカメラワークもさえわたり
観ていて楽しく納得の作品です。
posted by カオル at 00:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。